麻生太郎財務相、TPP大筋合意を歓迎

麻生太郎副総理兼財務相(斎藤良雄撮影)
麻生太郎副総理兼財務相(斎藤良雄撮影)【拡大】

 麻生太郎財務相は10日の閣議後の記者会見で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加11カ国による大筋合意に関し「まとまったのは良いことだ」と歓迎した。ただ、ベトナムなど一部の国とは、まだ細部の合意にまではいたっていないと指摘した。

 離脱した米国については「もともとTPPに賛成していた。(将来的に)入ってくる時は、11カ国と米国で内容の話をする」と述べた。