日ペルー首脳会談 TPP大筋合意を歓迎

ペルーのクチンスキ大統領(左から2人目)との会談に臨む安倍首相(右端)=10日、ベトナム・ダナン(代表撮影・共同)
ペルーのクチンスキ大統領(左から2人目)との会談に臨む安倍首相(右端)=10日、ベトナム・ダナン(代表撮影・共同)【拡大】

 【ダナン=田北真樹子】ベトナム中部ダナンを訪問中の安倍晋三首相は10日午前(日本時間同)、ダナン市内のホテルでペルーのクチンスキ大統領と会談した。首相は両国が参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、9日夜の閣僚会合で大筋合意に至ったことを歓迎した。クチンスキ氏は、TPP議論を主導してきた首相に対し「首相のリーダーシップにもお祝い申し上げる」と伝えた。

 両首脳は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮についても協議した。首相は「あらゆる手段を通じた圧力を最大限まで高め、北朝鮮が非核化を前提とした対話のテーブルに着かざるを得ない状況に追い込むべきだ」と述べた。

 クチンスキ氏からは、北朝鮮に対して強いメッセージを発するため、駐ペルー北朝鮮大使や館員を国外退去とする措置をとっていることなどの説明があった。