【今週の予定】13-20日 日本郵政が中間決算/ヌーボー解禁/GDPほか (1/2ページ)

ぬかびら源泉郷郵便局では、手湯を設置して集客を図っている=北海道上士幌町(大坪玲央撮影)
ぬかびら源泉郷郵便局では、手湯を設置して集客を図っている=北海道上士幌町(大坪玲央撮影)【拡大】

 <焦点>

 ▼14日 日本郵政グループが中間決算発表

 日本郵政は14日、2017年7~9月期決算を発表する。豪物流子会社の不振で17年3月期は最終損失289億円と民営化以降初の赤字に転落したが、4~6月期は傘下のゆうちょ銀行と日本郵便の業績が持ち直して増益を確保。日本郵便も物流子会社の買収価格と実際の資産価値の差額に当たる「のれん代」の償却負担を3月期までに一括処理して増益だった。一方で郵便の利用者減は歯止めがかからず、6月にはがき料金を52円から62円に値上げした。さらに、新興企業などへの投資やM&A(企業の合併・買収)を目的とした子会社も今月設立。日本郵政の長門正貢社長は「将来のビジネスの種探し」を進める方針を表明している。

 ▼15日 7~9月期の国内総生産(GDP)速報値を発表

 ブルームバーグ調査の予想中央値は前期比年率1.5%増。4~6月期は同2.5%増だった。

 ▼15日 10月の米小売売上高が発表

 9月の米小売売上高は前月比1.6%増で、2年半ぶりの大幅なプラスとなった。ハリケーンの復興活動で建材や自動車の需要が増えたとみられる。

 ▼16日 「ボージョレ・ヌーボー」解禁

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が16日午前零時に解禁される。業界関係者によると、今年は気候の関係で収穫量が少ないが、味はフレッシュだとされる。

 ▼16日 米ウォルマート・ストアーズが8~10月期決算発表

 歳末商戦に向け、小売業世界最大手の業績に注目が集まる。先月発表した経営戦略でのネット事業強化も話題を呼んだ。

【13日、月】

 <国内予定>

 ▽8:50 企業物価指数(10月、日銀)

 ▽決算発表=みずほフィナンシャルグループ(4~9月期)、楽天(1~9月期)

今、あなたにオススメ
Recommended by