中国、7年ぶり成長加速か エコノミストら6.8%予測

 民間エコノミストらを対象にブルームバーグが実施した最新調査によると、中国の今年の経済成長は7年ぶりに加速する見通しだ。

 それによれば、2017年の中国成長率は6.8%となる見込み。昨年末時点では6.5%と予想されており、16年実績の6.7%から成長鈍化が進むと想定されていた。今年の年間成長率が前年を上回れば、10年以来となる。同調査で、成長見通しを上方修正したのはエコノミスト55人中11人。ベレンベルク銀行は0.3ポイント引き上げ6.9%に、ドイツのヘッセン・テューリンゲン州立銀行(ヘラバ)も0.3ポイント上方修正し6.8%とした。ゴールドマン・サックスとバンク・オブ・アメリカも引き上げた。(ブルームバーグ Jeff Kearns、Cynthia Li)