国の借金、1080兆4405億円 9月末時点、社会保障負担で過去最大

 財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が9月末時点で1080兆4405億円となり、過去最大を更新したと発表した。

 これまで最大だった6月末の1078兆9664億円から1兆4741億円増加。社会保障費を賄うための国債発行が膨らんだためで、財政が一段と圧迫されている。

 総務省推計の10月1日時点の総人口(1億2672万人)で割った国民1人当たりの借金は約852万円に達した。

 内訳は国債が949兆9986億円に達し、6月末から4兆7671億円増えた。金融機関などからの借入金は52兆6532億円で1兆1628億円減少した。一時的な資金不足を補うために発行する政府短期証券も2兆1302億円減って77兆7888億円だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by