東京株、利益確定で5営業日続落

 14日の東京株式市場は、高値警戒感から利益確定の売りが優勢となり、日経平均株価は5営業日続落となった。終値は前日比98銭安の2万2380円01銭だった。

 東証株価指数(TOPIX)は4.62ポイント安の1778.87。出来高は約17億3500万株。

 朝方は、米税制改革が投資家の期待通りには進まないとの見方が広がり、売りが先行し、下落して始まった。

 下値では業績が好調で割安感のある銘柄を買い戻す動きが根強く、その後は上昇に転じた。

 外国為替市場の円相場が1ドル=113円台後半で落ち着いた値動きとなったことも買い材料となった。

 ただ、取引終了時間にかけて、再び売りが強まると、前日終値を挟んでもみ合った。

今、あなたにオススメ
Recommended by