上海の外資企業、4万7600社に

 上海市商務委員会の楊朝・副主任は先ごろ開かれた上海製造業外商投資大会で、上海で事業展開している外資企業の総数は4万7600社に達したことを明らかにした。今年1~8月、上海の外資企業の営業収入は前年同期比14.1%増、納税総額は同23%増、利益総額は同28.7%増で、外資企業の経営状況は全体として良好であることが示された。外資企業の数は上海にある企業全体の約2%に達し、域内総生産(GDP)への貢献率は27%。また2016年末現在で上海にある外資系製造業は9000社を超えており、楊氏は「外資企業は上海の先進製造業の重要な勢力だ」と述べた。(中国新聞社)

今、あなたにオススメ
Recommended by