中国軍機5機が宮古海峡を通過

Y8情報収集機
Y8情報収集機【拡大】

  • 米空軍のB1戦略爆撃機(中央の2機)と航空自衛隊のF15戦闘機=9月9日(航空自衛隊提供)
  • 航空自衛隊のF15戦闘機(下の2機)と米空軍のB1戦略爆撃機=9月9日(航空自衛隊提供)
  • 中国のH6爆撃機(防衛省提供)

 防衛省統合幕僚監部は23日、中国の軍用機5機が同日午前から午後にかけ、沖縄本島-宮古島間の宮古海峡上空を通過したと発表した。航空自衛隊のF15戦闘機などが緊急発進(スクランブル)して対応し、領空侵犯はなかった。

 5機のうち、H6爆撃機4機は東シナ海から太平洋に抜けた後、同ルートで反転。前後してY8情報収集機1機はバシー海峡から飛来し、宮古海峡を抜けて台湾海峡方面へ去った。中国軍機が宮古海峡を通過したのは今月に入って3回目。