香港「ピーク」マンション、アジア最高額 1平方フィート189万円で売却

 香港の「ピーク」地区にある高級マンションで1平方フィート当たりの売却額が13万2000香港ドル(約189万円)に達した。単位面積ベースではアジアで最も高価なマンションとなった。不動産会社ナイト・フランクが明らかにした。買い手の名前は示していない。

 不動産開発業者の会徳豊によると、20日に実施された入札で、落札者はマウント・ニコルソン8番地にあるマンション2戸を11億6000万香港ドル余りで購入した。最高価格を記録したのは面積が小さい方だった。

 今月初めには同じくマウント・ニコルソンにある香港の市街地やビクトリア・ハーバーを見渡せる物件が11億6000万香港ドル、1平方フィート当たり12万6813香港ドルで売れていた。(ブルームバーグ Frederik Balfour)

今、あなたにオススメ
Recommended by