東証、バブル後の最高値を一時更新

 1日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸して始まった。一時、バブル経済崩壊後の最高値である2万2937円を超えた。始値は前日比191円97銭高の2万2916円93銭。

 米ダウ工業株30種平均が初めて2万4000ドルを超えるなどしたことで、買い安心感が広がっている。