東証続伸して始まる

 週明け4日の東京株式市場で、日経平均株価は前週末終値比24円50銭高の2万2843円53銭と、続伸して始まった。東証株価指数(TOPIX)は4・94ポイント高の1801・50。

 外国為替市場で、円安ドル高が進んでいることなどを材料に買いが先行している。ただ、米国のトランプ大統領のロシアゲート問題で、政治が混乱するとの警戒感も強く、株式市場の上値は重い状況だ。