【今週の予定】4-10日 2兆円政策パッケージ/米雇用統計/景気動向指数ほか (1/2ページ)

経済財政諮問会議であいさつする安倍首相=1日午後、首相官邸
経済財政諮問会議であいさつする安倍首相=1日午後、首相官邸【拡大】

 <焦点>

 ▼8日、2兆円の政策パッケージ閣議決定

 政府は8日、安倍晋三政権の看板政策「人づくり革命」「生産性革命」の政策パッケージを閣議決定する。幼児教育・保育や大学など高等教育の無償化といった人材育成策のほか、中小企業や3%以上の賃上げをした企業への税制上の優遇策などが盛り込まれ、一部は2018年度予算にも反映する。教育無償化を柱とする政策パッケージは2兆円規模になる見込み。このうち、幼児教育・保育の無償化と高等教育の無償化にそれぞれ約8000億円を充てる。教育無償化をめぐっては公明党が私立高校授業料の無償化を主張。先の衆院選で同党が独自に掲げた公約のためで、安倍首相に「特段の配慮を」と迫っているが、財源が見通せていない。

 ▼7日、10月の景気動向指数を発表

 内閣府は9月の基調判断を最も強気の「改善を示している」に11カ月連続で据え置いている。

 ▼8日、11月の米雇用統計発表

 10月の非農業部門雇用者数は前月比26万1000人増、平均時給は前月比横ばいだった。

 ▼8日、米暫定予算が失効 債務上限の適用停止期限を迎える

 9月に3カ月間の期限付きで引き上げ、債務不履行を回避した。議会で延長に合意できなければ政府が閉鎖される。

 ▼9日、11月の中国物価統計発表

 10月の生産者物価指数は、環境汚染対策として工業生産の抑制を続けたことが背景となり前年同月比6.9%上昇した。

【12月4日、月】

 <国内予定>

 ▽8:50 マネタリーベース(11月、日銀)

 ▽10:00 営業毎旬報告(11月30日現在、日銀)

 ▽14:00 消費動向調査(11月、内閣府)

 ▽15:30 経団連の榊原会長、定例会見(都内)

 ▽17:00 保有する国債の銘柄別残高(日銀)

 ▽17:00 国庫短期証券の銘柄別買い入れ額(日銀)

 ▽企業決算=ピジョン(2~10月期)

 <海外予定>

 ▽米 製造業受注指数(10月)

 ▽欧 ユーロ圏生産者物価指数(10月)

 ▽欧 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)、次期議長を選出

 ▽韓国 米韓空軍、合同演習(8日まで、韓国)

 ▽欧 メイ英首相、ユンケル欧州委員長と会談(ブリュッセル)