仮想通貨お手並み拝見 米でビットコイン先物開始 歓迎と懸念 (3/3ページ)

 CBOEに続き、CMEグループが運営する取引所も18日にビットコインの先物取引を開始する。米ナスダックも来年にも先物の上場を検討しているなど、取引所によるビットコインの先物上場が今後、続く見通しだ。

 しかし、誰もが先物取引を歓迎しているわけではない。大手銀行、ブローカー、トレーダーの団体、米先物業協会(FIA)は6日、「ビットコイン先物はリスクを十分に検討せずに大急ぎで作られた」と指摘。また、米国最大手の電子ブローカー、インタラクティブ・ブローカーズのトーマス・ピタフィCEOが、米商品先物取引委員会(CFTC)のクリストファー・ジャンカルロ会長に送った公開書簡では「ビットコインは価格変動が大きいため、他のデリバティブ(金融派生商品)取引の清算基盤でその先物取引を認めるべきではない」と主張している。(ブルームバーグ Rob Urban、Camila Russo)