富豪500人の資産計600兆円 ベゾス氏、ゲイツ氏を抜き世界一 (1/2ページ)

ブルームバーグ・ビリオネア指数番付で今年の世界一の富豪となったアマゾン・コムのベゾスCEO(ブルームバーグ)
ブルームバーグ・ビリオネア指数番付で今年の世界一の富豪となったアマゾン・コムのベゾスCEO(ブルームバーグ)【拡大】

 26日のニューヨーク株式市場の取引終了時点で集計したブルームバーグ・ビリオネア指数によると、世界の富豪上位500人が管理する資産の合計額は前年に比べ約1兆ドル増加し5兆3000億ドル(約600兆円)に達した。株式市場の主要指数は経済的、社会的、政治的分断の広がりとは無関係に過去最高値の更新を続け、これら超富裕層の財産は昨年の4倍強のペースで積み上がった。

 大富豪上位500人の順位の日々の変動を反映するブルームバーグ・ビリオネア指数の今年の上昇率は23%と、MSCI世界指数とS&P500種株価指数(いずれも約20%)を上回った。

 米アマゾン・コム創業者、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産の上積み額が342億ドルと最も大きく、マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏が2013年5月以降占めてきた世界一の富豪の座を奪った。11月末時点で1000億ドルを突破したベゾス氏の純資産額は現時点で996億ドル、ゲイツ氏は913億ドル。

 著名投資家、ジョージ・ソロス氏は、自ら設立したオープン・ソサエティー財団にファミリーオフィスから180億ドルの資金を数年かけて移転したと10月に発表していた。同氏の純資産額は80億ドルにとどまり、ブルームバーグのランキングで195位に順位を落とした。

 ブルームバーグ・ビリオネア指数は、隠された富豪67人も今年新たに発掘した。

中国の資産家38人の純資産合計額、1770億ドル増加