【今週の予定】8-14日 新型アイボ発売/セブン&アイ決算/CES開幕ほか (1/2ページ)

新型アイボ(ブルームバーグ)
新型アイボ(ブルームバーグ)【拡大】

 <焦点>

 ▼11日 ソニーが新型アイボを発売

 ソニーは11日、人工知能(AI)を搭載した家庭向け犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売する。本体価格は21万3840円で、使用するにはさらに3年間のプランへの加入が必要となり、一括払いだと9万7200円。アイボは1999年に売り出した初代が人気を呼び、ブームになった。その後、事業構造改革の一環で製造を中止。今回発売する新型で約12年ぶりの復活になる。現状では、先代のモデルと同様に飼い主の顔などを認識し、しぐさや芸を覚えていく「ペット」の位置付けだ。ソニーは今後、開発仕様を公開する予定で、第三者が開発するアプリにより見守りや家電操作といった新機能をどこまで追加できるかが焦点となっている。

 ▼9日 経団連の榊原会長が定例会見

 この日、中西宏明日立製作所会長の次期会長就任が決まる見通し。任期は4年。日立から経団連会長に就くのは初めて。

 ▼9日 世界最大の家電見本市「CES」開幕

 薄型テレビやスマートフォンに代わり、自動運転実用化などが進む自動車関連技術が注目を集めそうだ。米ラスベガスで12日まで。

 ▼11日 セブン&アイHDが2017年3~11月期連結決算を発表

 コンビニ大手では同じ日にユニー・ファミリーマートHD、10日にローソンも決算発表。3~8月期はヒット商品が牽引(けんいん)し好調だった。

 ▼12日 東京オートサロンが千葉市の幕張メッセで開幕

 世界最大級のカスタムカーの祭典で、14日まで開催。スズキは昨年末に発売した小型車「クロスビー」のカスタムモデルを披露する。

【1月8日、月】

 <国内予定>

 ▽成人の日、国内の株式・債券市場は休場

 <海外予定>

 ▽米 消費者信用残高(11月)

 ▽米 アトランタ連銀総裁、講演

 ▽米 サンフランシスコ連銀総裁、講演

 ▽米 ボストン連銀総裁、講演

 ▽欧 ユーロ圏消費者信頼感(12月、改定値)