ルルレモンのCEO辞任 背景に不適切行為の疑惑

ローラン・ポドゥバン最高経営責任者(CEO)
ローラン・ポドゥバン最高経営責任者(CEO)【拡大】

 カナダのヨガウエアメーカー、ルルレモン・アスレティカは5日、ローラン・ポドゥバン最高経営責任者(CEO)が辞任すると発表した。同氏は4年間にわたり率いてきた。しかし、突然の辞任の背景には、同氏による不適切行為の疑惑が浮上している。

 同社は辞任の理由について、職業倫理に反する行為としているが、具体的な内容は明らかにしていない。同社は新CEO探しに着手しており、ポドゥバン氏に計500万ドル(約5億4340万円)を支払う。2014年にCEOに就任したポドゥバン氏は、ヨガパンツが透けすぎるとしてリコールに見舞われていた同社の業績立て直しに成功した実績がある。

 ルルレモンは発表資料で、「当社は全社員が最高レベルの高潔さを示し、互いに敬意を払うよう望んでいる。ポドゥバン氏にはこうした行動規範が欠けていた」と説明。同氏の従業員への対応が問題視されたことを示唆した。(ブルームバーグ Lindsey Rupp)