BOA次期CEO、女性の可能性半々 モイニハン現CEO


【拡大】

 米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BOA)のモイニハン最高経営責任者(CEO)は7日までにブルームバーグ・テレビの取材に応じ、自身が現職を去る用意ができた際、次のCEOが女性になる可能性は半々だと指摘した。この中で「間違いなく半々の可能性がある。当行のマネジメントチームは基本的に半分が女性で、40~45%の従業員を女性上司が管理している」と語った。

 自身について「かなり若く、現職を継続する余地はある」と指摘。同行では大きな事業は全て男性が監督しているが、「取締役会が後任CEOを選ぶ時には極めて広範囲の候補者から選択できるよう努力している」と語った。(ブルームバーグ Erik Schatzker、Laura J.Keller)