野田聖子総務相 「女性政治塾」4月1日に開講 10日から参加者募集 総裁選にらんだ動きとの見方も

講演する野田聖子総務相=1月15日
講演する野田聖子総務相=1月15日【拡大】

  • 野田聖子総務相
  • 閣議を終え会見する野田聖子総務相=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 野田聖子総務相は9日の閣議後記者会見で、政治を志す女性を対象にした「岐阜女性政治塾」の参加者募集を10日から始める方針を明らかにした。4月1日に開講する。野田氏は今年9月に予定されている自民党総裁選への出馬を公言しており、総裁選をにらんだ動きとの見方もある。

 野田氏の地元・岐阜市を拠点とした「女性政治塾」の開講期間は今年8月末までで、国や地方自治体が抱える課題解決に必要な知識を各分野の専門家から学び、女性議員として政策提言ができる能力を養う。

 講義は6回の予定で、一回目の4月1日は塾長を務める野田氏自らが講師となり、「女性活躍と女性の政治参画」をテーマに講義する。野田氏は昨年11月に「女性政治塾」を立ち上げる考えを示していた。

 野田氏は会見で「女性政治塾」の開講について、「女性の政治進出が大変、遅れている。人にお願いするよりも『隗より始めよ』で、汗をかかなければならない」と抱負を語った。