中国中央テレビトップにイデオロギー担当者

 台湾中央通信によると、中国中央電視台(テレビ)はこのほど、広東省党委常務委員・宣伝部部長だった慎海雄氏が同電視台の第12代台長に就任することを発表した。香港紙「星島日報」の報道によれば、慎氏は習近平中国国家主席の配下でイデオロギーを担当する重要人物であり、就任後は中国中央電視台、中央人民広播電台(国内向け北京放送)、中国国際広播電台(海外向け北京放送)の3局の統合に関する改革を主導する。慎氏は新華社通信の浙江分社常務副編集長、上海分社の副社長、編集長を歴任し、当時浙江省、上海市の指導者だった習近平氏と交流があったとされる。(RP=東京)