1月のドル建て物品貿易輸出入総額22.0%増

 中国税関総署ウェブサイトの発表によると、中国のドル建ての今年1月の物品貿易の輸出入総額は22.0%増の3807億ドル(約40兆9900億円)で、うち輸出が11.1%増の2005億2000万ドル、輸入が36.9%増の1801億8000万ドルだった。

 一方、中国中央テレビは次のように伝えた。税関の統計によると、今年1月、物品貿易の輸出入総額は前年同月比16.2%増の2兆5100億元(約42兆5400億円)だった。このうち輸出が6%増の1兆3200億元、輸入が30.2%増の1兆1900億元で、貿易黒字は1358億元で59.7%縮小した。一般貿易の輸出入額は18.5%増の1兆4700億元。輸出入総額に占める割合は前年同月比を1.1ポイント上回る58.6%で、貿易方式の構造が幾分最適化された。(RP=東京)