NY円、105円後半 リスク回避で円買い優勢

 2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=105円後半で取引された。午後5時現在は前日比51銭円高ドル安の1ドル=105円69~79銭。ユーロは1ユーロ=1・2314~24ドル、130円23~33銭だった。

 トランプ米大統領が1日に鉄鋼などの輸入制限を表明。世界経済への悪影響が引き続き意識され、リスクを避けるために相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。(共同)