【米輸入制限】欧州株式も大幅続落

 2日の欧州株式市場は大幅続落した。ロンドンFT100種株価指数の終値は前日比105・74ポイント安の7069・90。フランクフルトのクセトラDAX指数は277・23ポイント安の1万1913・71。

 米国が保護主義に傾き世界経済に悪影響を及ぼすとの懸念や、欧州の政治リスクが意識され、売りが広がった。

 鉱業のリオ・ティントや鉄鋼のティッセンクルップが下落。製紙のモンディやスキンケアのバイヤスドルフは高い。(共同)