東京円、105円台後半

 週明け5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=105円台後半で取引が始まった。

 午前9時現在は、前週末比17銭円高ドル安の1ドル=105円56~57銭。ユーロは37銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円03~04銭。

 トランプ米大統領が前週に、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限方針を示したことによる世界経済への悪影響が懸念され、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。