東証反発で始まる 上げ幅は一時400円

 6日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比348円11銭高の2万1390円20銭で寄り付き、大幅な反発で始まった。上げ幅は一時400円を超えた。東証株価指数(TOPIX)は24・18ポイント高の1718・97となった。

 米国を中心とした貿易摩擦に対する警戒感が後退。前日の米国株が大幅に上昇した流れを引き継いだ。