NY株、もみ合い

 6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、売り注文と買い注文が交錯し、もみ合った。午前10時現在は前日比27.62ドル高の2万4902.38ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18.25ポイント高の7348.95。

 取引開始直後は、北朝鮮情勢をめぐる緊張緩和の動きなどを受けて買い注文が優勢となり、一時は前日と比べた上げ幅が120ドルまで拡大。その後は、マイナスに転じる場面もあり、方向感に欠ける展開となった。(共同)