中国人の南極旅行、年間5000人規模

 中国新聞社によると、国際南極旅行業協会(IAATO)は統計で、この5年間、中国人観光客による南極旅行は大きく増加し、中国はすでに米国に次いで南極旅行における2番目の観光客供給国となっており、毎年約5000人の中国人観光客が南極大陸に足を踏み入れていると明らかにした。新華社通信(電子版)が伝えた。中国新聞社は、経済水準の向上に伴い、「世界の隅々にまで行く」ことは多くの中国人の夢となっていると指摘した。(RP=東京)