欧州株式、続伸 米輸入制限警戒で売り先行

 7日の欧州株式市場は続伸した。ロンドンFT100種株価指数の終値は前日比11・09ポイント高の7157・84。フランクフルトのクセトラDAX指数は131・49ポイント高の1万2245・36。

 米国の通商政策への警戒感から売りが先行した。ただ、その後は欧州企業の業績先行き期待からの買いが入り、DAXは幅広い銘柄が上昇した。

 航空機エンジンのロールスロイスやルフトハンザ航空が上昇。広告のWPPや自動車のフォルクスワーゲンは安い。(共同)