新潟市、外国人美容師受け入れ提案

 政府は8日、国家戦略特区の合同区域会議を東京都内で開き、理美容分野で働く外国人を受け入れる事業を新潟市が提案した。これらの外国人の就労は昨年9月に施行された改正特区法で可能になっており、今後了承されれば第1号となる。このほか農業経験のある外国人の就農を解禁する愛知県など7特区による20事業の計画を了承した。この日了承された事業計画は、近く開く特区諮問会議を経て正式に決定する。新潟市は入管難民法の特例を適用し、理美容分野で外国人の就労を認めるよう提案した。