【日銀・黒田新体制】(上)決め打ちだった「現状維持」 再任しないで…安倍首相に訴えた人物 (3/3ページ)

※画像はイメージです(Getty Images)
※画像はイメージです(Getty Images)【拡大】

 「首相は自民党総裁の任期が終わるまで、黒田総裁と一緒に突っ走るつもりだろう」。元日銀審議委員の中原伸之は安倍政権と黒田日銀が一心同体だとみる。それだけに黒田が後ろ盾を失った後に待ち受ける運命を懸念する。「首相が辞めた後は、何が起きるか分からない」=敬称略

 ■「黒田日銀」をめぐる主な経済・政治日程

 3月19日  中曽宏、岩田規久男の両氏が日銀副総裁を退任

 3月20日  雨宮正佳、若田部昌澄の両氏が日銀副総裁に就任

 4月 9日  黒田東彦総裁の新しい任期が開始

 9月     自民党総裁選

 2019年6月末~7月初旬ごろ

        大阪市で20カ国・地域(G20)首脳会議

 10月    消費税率を10%に引き上げ

 19年度ごろ 2%の物価上昇目標を達成?

 20年夏   東京五輪・パラリンピック

 21年9月  自民党総裁選

 23年4月  黒田総裁の任期が満了