世耕弘成経産大臣、米輸入制限「対象除外を米国に働きかける」

取材に応じる世耕経産相=2月26日、経産省
取材に応じる世耕経産相=2月26日、経産省【拡大】

 世耕弘成経済産業相は9日、閣議後の記者会見で、米国が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限について、「極めて遺憾で、(日本の)対象除外について米国に働きかけたい」と強調した。その上で、「個別の報復措置の応酬はどの国の利益にもならず、世界貿易機関(WTO)の枠組みで必要な対応を検討したい」と述べた。

 世耕氏は、10日にベルギー・ブリュッセルを訪れ、欧州連合(EU)のマルムストローム欧州委員、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と協議することも明らかにした。