米国の輸入制限、日本の見通しに甘さ 対中包囲網、日米欧に軋轢の懸念も (2/2ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 EUは今後の協議で米国への譲歩を迫られるとも取り沙汰される。交渉が不調に終われば、米国はEUにも関税を発動する構えだ。

 一方、ディールに応じない日本からは果実を得られないと判断したトランプ政権は、国別適用除外で日本にゼロ回答を示した。米国で製造できない高品質な鉄鋼製品を米国に輸出している日本には、米国は製品別での除外を認めざるを得ないとの読みもある。日本は製品別でも期待を裏切られれば、世界貿易機関(WTO)への提訴といった対抗措置も排除していない。

 トランプ氏の動きはEU、日本双方との間できしみを生んだ。今後も緊張が続けば、日米欧が一致して中国に圧力をかける構図が崩れるリスクもある。(大柳聡庸)