日米首脳会談でTPP議論 茂木経済再生相

茂木敏充経済再生相
茂木敏充経済再生相【拡大】

 茂木敏充経済再生担当相は17日午前の記者会見で、米国で今週開かれる日米首脳会談に関し、政府として「(米国が離脱した)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の意義も含めて建設的な議論を行っていきたい」と述べた。経済分野の協議には茂木氏も同席する方向だ。

 トランプ米大統領はTPP再交渉や、2国間での自由貿易協定(FTA)交渉に意欲を示しているが、茂木氏は3月に11カ国で署名したTPPの早期発効を目指す方針に変わりはないと強調。その上で、首脳間の協議を踏まえ「どういう対話が必要になってくるか決まっていく」とも語った。