アリババ、パキスタンの同業買収

 アリババグループはこのほど、パキスタンの電子商取引(EC)企業、ダラズ(独ECサイト運営ロケット・インターネットのパキスタンのオンライン小売り部門)を買収すると発表した。ダラズは2012年に発足し、パキスタンで最も人気のあるEC企業。バングラデシュやミャンマー、スリランカ、ネパールでも業務を展開している。これらの地域の総人口は4億6000万人以上で、うち60%は35歳以下。アリババの張勇最高経営責任者(CEO)は「技術に基づいた商業システムは南アジア経済の長期的な発展を推進するだろう」と述べた。(中国新聞社)