NY円、109円後半 長期金利上昇でドル買い

 週明け4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。午後5時現在は前週末比32銭円安ドル高の1ドル=109円77~87銭。ユーロは1ユーロ=1・1693~1・1703ドル、128円40~50銭だった。

 前週末の雇用統計など良好な米経済指標が相次ぎ、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースが速まるとの観測から長期金利が上昇。ドルを買う動きが優勢となった。(共同)