中国、市場開放でEUに秋波 米とは対照的に「新たな段階」強調 (1/2ページ)

1日、EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表(右)と記者会見する中国の王毅外相。中国とEUはトランプ米政権による鉄鋼などの輸入制限をめぐり協調していく考えを示した=ブリュッセルのEU本部(AP)
1日、EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表(右)と記者会見する中国の王毅外相。中国とEUはトランプ米政権による鉄鋼などの輸入制限をめぐり協調していく考えを示した=ブリュッセルのEU本部(AP)【拡大】

 世界的に貿易摩擦をエスカレートさせているトランプ米政権と対照的に、中国は欧州に対し、企業の市場アクセスを認めるなど秋波を送っている。

 中国の張明・駐欧州連合(EU)大使は、習近平国家主席が4月の博鰲(ボアオ)アジアフォーラムで表明した「市場開放の新たな段階」について、EUの機関を回って説明している。張大使は、これは欧州企業にとって金融やクリーンエネルギー、環境協力の分野での新たな好機を意味すると述べた。

 また、張大使は欧州議会で同月、「欧州諸国の一部からは、まだ公平な競争環境が整備されていないという声を聞く。中国は欧州諸国からの提案にいつでも耳を傾ける準備がある」と呼びかけた。

 中国では習国家主席が昨年の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で市場開放を約束したものの、具体的な政策はほとんど実施されてこなかった。しかし、米政権が同盟国に対して一方的な貿易制裁措置を発表して以来、中国はEUなどの国々に歩み寄りの姿勢を見せている。

 中国当局は4月、ブルームバーグとの取材に対し「中国政府はEUや日本、メキシコといった国々に対し、貿易や投資の面で大幅な譲歩を検討している」と答えていた。

続きを読む