米朝首脳会談 トランプ氏「最高の関係を築く」 金氏「ここまで来るのは容易でなかった」 (2/2ページ)

会談の冒頭で向き合う北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(AP)
会談の冒頭で向き合う北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(AP)【拡大】

  • 会談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター)

 トランプ氏は午後4時(日本時間同5時)に記者会見し、会談結果を説明する。金正恩氏は12日夕、トランプ氏は同日夜にそれぞれ帰国の途に就く予定。

 米ホワイトハウスによると、トランプ氏は安倍晋三首相、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と11日に個別に行った電話会談で、日米と米韓首脳が米朝会談での結果を踏まえ、それぞれ緊密に連携していくことを確認した。

 トランプ政権は、北朝鮮が「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」を実現するための具体的措置をとらない限り、非核化に対する制裁解除や援助解禁に踏み切らない方針。北朝鮮は、非核化に向け段階的な行動をとるごとに制裁緩和などを求めている。非核化の見返りとして米国が提示する「体制の保証」を受け入れるかも注目される。