広東・恵州の韓国企業、250社に

 広東省恵州市政府によると、市内での設立を承認した韓国企業は2017年末までに250社となった。業種は電子情報、化学工業に集中しており、累計投資額が1000万ドル(約11億円)を超える企業は33社に上る。改革開放が始まって以来、同市と韓国の経済貿易協力は日増しに緊密になり、サムスンやLGなど韓国企業が相次いで同市に進出。中でも恵州サムスンは、サムスン・グループの中で中国国内最大の生産基地となっている。同市にとっても、韓国は最大の輸出先。(中国新聞社)