アナウンス陣大半派遣せず W杯 米不出場でFOX

 ロシアで14日開幕するサッカーワールドカップ(W杯)を伝える米FOXのアナウンサー・解説者12人のうち8人が、同社のロサンゼルスのスタジオにとどまることになった。経営陣がコストを見直し、中継が金銭面で失敗とならないように対策を余儀なくされたためだ。米テレビネットワークが全アナウンス陣を開催国に派遣しなかったのはここ10年余りで初めてとなる。

 FOXは数年前、2018・22年W杯の放送権獲得に4億ドル(約440億円)余りを支払い、26年W杯の権利も獲得した。しかし、同局初となるW杯中継は、米代表チームの予選敗退をはじめとする幾つかの難題に見舞われた。

 女子サッカー元米代表選手のアリー・ワグナー氏は男子サッカーW杯のテレビ中継で初の女性解説者となるが、同氏もロサンゼルスで解説を行う。(ブルームバーグ Lucas Shaw、Gerry Smith)