米5月の財政赤字66%増 大型減税で歳入減少

 米財務省は12日、5月の財政収支の赤字額が前年同月比66・0%増の1467億9600万ドル(約16兆2千億円)だったと発表した。赤字は2カ月ぶり。トランプ米政権が実施した大型減税で歳入が減少したほか、歳出も膨らんだ。

 2018会計年度(17年10月~18年9月)の累積赤字は前年同期比23・0%増の5322億4100万ドルとなった。

 5月の歳入は前年同月比9・7%減の2170億7500万ドルだった。減税で所得税や法人税の収入が減った。

 歳出は10・7%増の3638億7100万ドル。国防費や社会保障関連支出の増加に加え、長期金利上昇で国債の利払い費も増えた。(共同)