金融庁長官に遠藤俊英氏昇格 監督局長に栗田照久氏

(左から)遠藤俊英氏、三井秀範氏、佐々木清隆氏
(左から)遠藤俊英氏、三井秀範氏、佐々木清隆氏【拡大】

 金融庁は10日、森信親長官(61)が退任し、後任に遠藤俊英監督局長(59)が昇格する人事を発表した。17日付。

 10日の閣議で新設が決まった企画市場局長に三井秀範検査局長(59)を充て、総合政策局長には佐々木清隆総括審議官(57)が就任する。総括審議官に中島淳一総務企画局審議官(55)、監督局長には栗田照久監督局参事官(54)を充てる。

 氷見野良三金融国際審議官(58)と森田宗男証券取引等監視委員会事務局長(56)は留任する。