香港、19年輸出総額5%増見込み

 香港貿易発展局はこのほど、2019年の輸出額は前年比5%増、輸出量は同3%増になるとの見通しを示した。18年の輸出額は同9%増、輸出量は同6.4%増だった。玩具やゲーム、ベビー用品などの展示会に関する発表会で示したもので、同局の周啓良副総裁によると18年1~11月に香港が輸出したベビー用品は前年同期比11.8%増の総額81億香港ドル(約1130億円)、そのうち中国本土への輸出は同30%増の51億香港ドルだった。展示会では今年、市場ニーズに合わせて科学やロボティクスなどが学べる知育玩具、マタニティー用品のエリアが新たに設けられた。(中国新聞社)