香港、18年12月の小売販売が低迷

 香港政府が発表した小売り販売データの速報推計値によると、2018年12月の小売り販売総額は前年同月比0.1%増の446億香港ドル(約6200億円)にとどまり、伸び率は前月から1.4ポイント減速した。通年では前年比8.8%増の4852億香港ドルだった。物価変動の影響を除く小売り販売数量は12月が前年同月比0.2%増で、前月から1.2ポイント減速。通年では前年比7.6%増だった。季節調整値で見た18年第4四半期(10~12月期)の小売り販売総額は前四半期比1.8%減、小売り販売数量は同1.1%減だった。同政府の報道官は「消費に慎重になっていることを反映している」と述べた。(中国新聞社)