海外情勢

フィリピン配車、運転手・乗客の安全性向上

 フィリピンのマニラ首都圏や各都市に人気が広がっている配車サービスを運営するグラブ・フィリピンは、運転手と乗客の双方の安全機能を高めた。

 現地経済紙ビジネス・ワールドによると、グラブは運転手と乗客の身元確認システムを導入した。グラブ・フィリピンのマーケティング責任者は「乗客の情報は社会保障番号かクレジットカード、またはデビットカードで確認できる」と語った。一方で、乗客側は運転手の個人情報を把握した上で配車を申し込める。

 また、スマートフォンのアプリには、衛星利用測位システム(GPS)によって走行位置を確認できる機能や、最寄りの警察署に通報できる緊急ボタン機能も備わっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus