1~2月の社会融資、1兆500億元増

 中国新聞社によると、中国人民銀行(中央銀行)はウェブサイトで、2019年1~2月の社会融資規模(実体経済が一定期間に金融システムから得た資金総額)の増加分は前年同期比1兆500億元(約17兆4000億円)増の5兆3100億元だったと発表した。このうち、実体経済への人民元建て融資は4兆3300億元増加し、増加分は前年同期比で6259億元多かった。同外貨建て融資は人民元換算で前年同期比238億元増加し、増加分は前年同月比で115億元少なかった。(RP=東京)