「折り畳みiPhone欲しい」 アップル共同創業者ウォズニアック氏


【拡大】

  • 世界最大級の携帯電話見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で華為技術(ファーウェイ)が発表した折り畳み式スマートフォン「MateX」=2月25日、スペイン・バルセロナ(ブルームバーグ)

 米アップルの共同創業者、スティーブ・ウォズニアック氏は折り畳み式のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の登場を心待ちにしている。

 ウォズニアック氏はこのほどブルームバーグ・テレビとのインタビューに応じ、「アップルは指紋認証や顔認証、携帯電話での簡単な支払いなど幾つかの分野で非常に長い間リードしてきた」としつつ、「折り畳み式スマートフォンのような分野でリーダーではないので、心配だ。私は折り畳み式スマートフォンがとても欲しいからだ」と述べた。

 アップルと競合する韓国のサムスン電子や中国の華為技術(ファーウェイ)は最近、折り畳み式スマホを発表した。アップル同様の高価格戦略で、サムスン電子の折り畳み式スマホは1980ドル(約22万円)、華為は約2600ドルだ。

 アップルはアイフォーン事業以外への多角化を進めており、ウォズニアック氏は同社の将来を楽観している。それでも同氏は、「アップルTV」よりも米ロクの動画ストリーミング機器の方がお気に入りだと述べた。(ブルームバーグ Yousef Gamal El-Din、Nour Al Ali)