茨城公示地価 水戸市の「マイム」が首位陥落 (3/3ページ)

 商業地は昨年より8地点多い14地点が上昇。内訳はつくば市3地点、守谷、鹿嶋、龍ケ崎、神栖の4市で各2地点、古河、牛久、つくばみらいの3市で各1地点。横ばいの地点は全体で前年の148地点から154地点に拡大した。

 外山氏は「緩やかな景気回復が継続する中、長期間の下落で底値感が出ている地域が拡大した」とみている。

 最も高い住宅地は、3年連続で「つくば市竹園1丁目8番2」で19万9千円。上位5位につくば市の4地点と守谷市の1地点が入り、つくばエクスプレス(TX)沿線が上位を占めた。(丸山将)