中国初、炭素繊維採用の燃料電池車開発

 武漢地質資源環境工業技術研究院はこのほど、炭素繊維を車体に採用した水素で走る燃料電池自動車(FCV)の試作車を開発したことを明らかにした。同研究院の●(かく)義国・院長によると、試作車は中国ブランドで初となる炭素繊維を使用した水素燃料の大型スポーツ用多目的車(SUV)で、航続距離は1000キロ以上。ブランド名は燃料電池を開発した英国科学者、ウィリアム・グローブにちなんだ「格羅夫(グローブ)」で、今年4月の上海モーターショーで公開し、予約受注も開始するという。(中国新聞社)

●=赤におおざと