海外情勢

グラブ・フィリピン セブで“出前サービス”

 配車サービスの「グラブ・フィリピン」は、首都マニラに次ぐ都市圏の中部セブでフード配送サービスを開始した。

 現地経済紙ビジネス・ワールドによると、グラブ・フィリピンのデラ・ベガ代表は「セブの多くの顧客、加盟店パートナー、そして配達パートナーに新たな体験をもたらし、生活に良い影響を与えるよう、われわれは努力している」との声明を発表した。

 また、このフード配送サービスの雇用者はフィリピンの平均最低賃金の2倍の収入を得ることができるとしている。

 グラブのフード配送サービスは、マニラ首都圏に4000軒、セブ都市圏に1000軒、合計5000軒のレストランを基盤とする。デラ・ベガ代表は「われわれの目標は、より多くの人に便利さを提供することだ」と意気込みを語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus