海外情勢

イラン、中国人向けノービザ政策開始

ラヂオプレス

 中国中央テレビによると、在イラン中国大使館は先ごろ、「イランが中国公民に対するノービザ(査証)入国政策の実施を既に開始したことを確認した」と発表した。同大使館がイラン政府当局の情報を伝えたところによると、中華人民共和国の一般旅券(パスポート)および中華人民共和国香港・マカオ両特別行政区の旅券の所持者は旅行・観光やビジネスのためイランを訪問する際、ノービザで入国することができ、入国後は毎回21日間滞在することができる。同大使館は同時に、イラン訪問に際しては現地の風俗・習慣を尊重し、安全に注意して現地の法律を順守するよう注意喚起した。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus