国内

関西電力、東電に応援派遣 電力融通も実施 台風被害

 台風15号による千葉県を中心とした大規模停電による東京電力パワーグリッドからの要請を受け、関西電力は11日、人員86人と工事車両など35台を派遣した。

 関電は台風15号が首都圏を通過した9日以降、これまで累計で人員151人、工事車両や高圧発電機車など66台を派遣。各地の電力会社とともに停電した地域の復旧対応にあたっている。

 また、高温による冷房使用などで電力需要が増加したため、関電は10日、東電パワーグリッドに対して60万キロワットの電力融通を行った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus